第二幸の実園

当施設の特徴
人間尊重を基盤とした「隣人を愛せよ」のキリスト教の愛の精神と深い愛情により、明るく楽しい環境を造り、地域で共同して自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう日常生活上の援助をすることを基本理念とする。
施設名 第二幸の実園 保有設備 大型ハードハウス1棟、ハードハウス2棟、パイプハウス3棟、
パワーローダー1台、2tトラック4台、軽トラック2台
ライトバン4台、トラクター4台、汎用コンバイン1台、コンバイン1台
施設所属法人 社会福祉法人愛信会
施設長 理事長 村上 忠夫
施設形態 指定障がい者支援施設
担当者 大和田 典克
住所 茨城県那珂郡東海村石神内宿1213 利用者数 60名
電話番号 029-306-0068 利用時間
FAX番号 029-282-1413 事業報告書  
ホームページ http://www.aishinkai.jp/  決算報告書  

ショップ・店舗

福祉ショップさちのみ土曜朝市

【住所】茨城県那珂郡東海村石神内宿1213

【電話番号】029-282-0644 【営業時間】7時30分~11時【定休日】/ー

【備考】

店舗の特徴(店長からの一言)
利用者の自立と社会参加促進の一環として、就労移行支援事業での農産物や加工製品についても多くの販売の機会を作り、販路の拡大を図るとともに、施設及び利用者が地域社会と接する機会を多くし、利用者の生きがいを高めること、また地域の人たちの理解を深めることを目標として、幸の実園の敷地内にてさちのみ朝市を催しております。
メニュー/取扱内容/価格
もち米、おはぎ、からあげ、そば、うどんなど

焼きそば 1パック200円
あゆ焼き 1パック250円
広島風お好み焼き 1パック200円
※取扱商品は、季節ごとに変わります。

販売商品

商品のご注文は【注文する(仮)】ボタンをクリックしてください。
※当ページからはご購入の決済はできません。注文フォームにて必要事項をご入力いただいた後、折り返し施設からご注文内容の確認をさせていただきます。その際、各施設により「受注形態」が異なりますので、詳細条件をご確認の上、正式なご注文をご検討願います。

幸の実園のある茨城県は、干しいもの生産量の約9割を生産している干しいもの本場です。
当施設におきましても、地域の特性を生かし、地域で働ける人材育成を目指して、職員・利用者一丸となって干しいも作りに励んでおります。

«さつま芋栽培から始まる干しいも作り»
幸の実園の干しいも作りはまず、原料であるさつま芋の栽培から始まります。
おいしく安心できる干しいもを提供することはもちろん、より利用者の技術力の向上や達成感、やりがいを培うためにも、大切なことだと言えます。
収穫したさつま芋の出来をみて、利用者は芋の出来栄えに笑顔がこぼれます。

価格帯(税込)
500~11,000円程度
電話にてお問い合わせ下さい。